情報公開日とチケット発売開始日時の設定|ライトプラン操作方法|e+イベント主催者向け チケット委託販売サービス
  • SNSでも情報発信中!!

操作方法 (ライトプラン)

情報公開日とチケット発売開始日時の設定

イベント(公演)の情報をイープラスサイトで公開する日、およびチケットの発売開始日を設定します。

 

【1】e+に公演情報が公開される日(情報公開日)の設定

希望の情報公開日を西暦より入力してください。また、カレンダーマークをクリックすると、カレンダーから日付が選べます。
※ 情報公開のお時間は深夜「00:00」のみとなります。

入力方法:テキスト入力(半角数字のみ)
<入力例>
2018年8月1日の場合→20180801

 

【2】チケット発売開始日時の設定

チケット発売開始日を西暦より入力してください。また、カレンダーマークをクリックすると、カレンダーから日付が選べます。チケット発売開始時間は【10時、11時、12時】より選択してください。

入力方法:テキスト入力(半角数字のみ)
<入力例>
2018年8月4日の場合→20180804

【ポイント】
土・日に発売開始の場合、10時はサーバが混雑している場合があるため、11時もしくは12時に発売時間を設定することをおすすめします。

 

【3】チケットの販売期間と料金設定

標準設定の場合

『通常』をチェックしてください。
※【公演日の設定】で開催期間中に有効なチケットを選択し、『通常』を設定した場合、【開催期間中も前売価格】で販売となります。開催期間に入る前に販売終了をご希望の場合はメールにてご依頼ください。
ここでは、ご契約条件の【返券のご報告:各公演日の○日前】に準じて販売終了日を設定します。例えば、ご契約条件が“0日前の明細返券でご報告”の場合、公演日前日の18時までの販売となります。ご契約条件は、利用者Menu→会社基本情報→販売関連の設定→各種条件から確認が可能です。

公演当日も前売価格で販売したい場合

『公演当日も前売価格で販売』をチェックしてください。
※【チケットの種類と料金の設定】で当日価格を入力している場合には選択できません。

公演当日は当日価格で販売したい場合

『公演当日は当日価格で販売』をチェックしてください。
※【チケットの種類と料金の設定】で当日価格を入力していない場合には選択できません。
>>詳しくはこちら

【ポイント】
公演当日まで販売の場合、委託されたお席のお返しは公演翌日に明細でのお返しとなります。
基本情報で『チケットでのお返し』をお選びいただいている場合は明細でのお返しとなりますのでご注意ください。≫販売状況のご確認はコチラをご覧ください
公演日時指定の場合、開演時間が18時以前の公演は開演1時間前までの販売、18時以降の公演は18時までの販売となります。
期間中有効の場合、開催期間最終日の9時までの販売となります。

 

【4】チケットの申込み枚数制限・申込み回数制限

チケット購入者(イープラス会員ID 1つにつき)の申込み枚数制限・申込み回数制限を設定します。

チケットの申込み枚数制限

チケット購入時の1回のお申込みにつきお申込み可能な上限枚数のこと。1~10枚の間で設定が可能です。

 

チケットの申込み回数制限

イープラス会員ID1つにつきお申込み可能な回数のこと。1~4回の間で設定可能です。

【ポイント】
<例>申込み枚数制限:8枚、申込み回数制限:4回の場合
会員ID1つにつき、最大購入枚数は8枚×4回=32枚となります。
【注意】
仮に申込み枚数制限:1回、申込み回数制限:1回に設定した場合、連番での購入ができません。また、一度お申込みをしてしまうと、2回目以降のお申込みをすることができません。極端な上限数の設定にはご注意ください。