販促に効果あり!イベント情報登録の際の4つのポイント【プロモーション虎の巻 その2】|イベント成功ノウハウ集|e+イベント主催者向け チケット委託販売サービス
  • SNSでも情報発信中!!

イベント成功ノウハウ集

販促に効果あり!イベント情報登録の際の4つのポイント【プロモーション虎の巻 その2】

虎の巻02

こんにちは。WEBオープンシステム販促担当のかじこです。

今回は、イープラスの告知ツールを効果的に活用するために、イベント登録の際に注意すべき4つのポイントについてご案内したいと思います。この4点をおさえるだけで、イベント情報の伝わりやすさが格段に変わること間違いなし!それでは早速いってみましょう!

 

1. 出演者情報は「出演者情報欄」に入力しましょう
2. 追加出演者が決まったらイープラスまで連絡を!
3. 興行名称には、イベント名のほか、一番ヒキになるアーティスト名などを登録しましょう
4. イベントの独自性やお客様のメリット、動画・PDF等は可能な限り登録しましょう

 

1. 出演者情報は「出演者情報欄」に入力しましょう

 

前回の虎の巻第1弾「イープラスの主な告知サービス・メディアについて」の最後でも触れましたが、イープラスの告知を120%活用するためには、皆さんが登録されたイベント情報に、アーティスト名や出演者名などの「ワード」が紐づくことが非常に重要!そのワードは、イープラススタッフが1つ1つチェックして紐付けています。

そのときのチェック対象となるのが「興行名称」「補足名称」「出演者情報欄」という3つの項目。なかでも「出演者情報欄」は、お客様も出演アーティストを目的に閲覧する項目となるため、出演者情報をきちんと登録することで、チケット販売ページの分かりやすさも向上!情報を登録しておいて損はありません!

たまに「おすすめコメント欄」には出演者情報が入っているのに「出演者情報欄」は空っぽ、といった公演も見かけます。そうなるとワードが紐付かず、告知メールの配信もされないということになり、非常に勿体ないですので、しっかり「出演者情報欄」に入力してくださいね。

1

>> スタンダードプラン:出演者情報欄の登録方法
>> ライトプラン:出演者情報欄の登録方法

 

2. 追加出演者が決まったらイープラスまで連絡を!

 

出演者情報欄に何らかの変更が行われたとき、イープラスではその変更履歴も都度追いかけて、ワードの紐付けを行っています。
つまり!追加出演者が決まったときにイープラスに連絡をすると、出演者情報欄の情報が充実するだけでなく、そのアーティストのワードが紐づき、追加で告知メールの配信までできちゃうのです!なんて便利!

追加出演者が決まったら

公式サイトの更新や、公式Twitterやfacebookの発信だけで終わらせず、イープラスへのご連絡も忘れずに実施してくださいね。

※チケット販売後は、主催者様の方で出演者情報欄を変更することができなくなりますので、変更をご希望の際にはイープラスまでメール、もしくは問合せフォームよりご連絡ください。
※配信対象のお客様がいないこともありますので、必ずしも配信できるとは限りません。ご了承ください。

 

3. 興行名称には、イベント名のほか、一番ヒキになるアーティスト名などを登録しましょう

 

皆さんは興行名称のこと、単純にページで一番目立つ項目だと思っていませんか??
もちろんそれは間違いではありません。ただそれ以上に興行名称には重要な役割があるのです!

チケット発売のタイミングで配信される【e+★チェック】のメールタイトルや、イープラス会員1人1人の嗜好情報にあわせて週に1回配信される【e+★パソマガ】では、「興行名称」に登録された情報をお客様にご案内しています。

つまりどういうことかと言うと…。

興行名登録のススメ

ということは、例えば興行名称に「20th Anniversary Live」や「○○ presents」といった情報を登録してしまうと、告知メールを受け取ったお客様にはイベント情報がサッパリ伝わらず、そもそもメールが開封されないという事態に陥ってしまいます。それって非常に勿体無いですよね。

興行名称だけでそのイベントやアーティストが好きな人がピンとくるように、例えばアーティストのワンマンライブであればそのアーティスト名を、イベント名がきっちり決まっている場合はそのイベント名を、興行名称にしっかり入力しましょう!

 

4. イベントの独自性やお客様のメリット、画像・動画・PDF等は可能な限り登録しましょう

 

イープラススタッフは、皆さんのイベントを1つ1つ拝見し、そのなかで「これは!」と思うものは、ジャンルメールマガジン等でもご紹介させていただいてます。そのときの判断基準となるのが、チケット販売ページに登録された各種情報!

例えば「おすすめコメント」欄に、そのイベントならではのアピールポイントや、参加することで得られるお客様のメリット、具体的なイベント内容などが記載されていると、イープラススタッフもピックアップしやすいですし、チケットを買いに来るお客さんにとっても親切です。
また、3つ目のポイントでも少し触れましたが、イベント画像は、【e+★パソマガ】といったメールマガジン上にも反映されますので、画像を登録しておくだけでイベントのヒキが強まります。

イベント情報を分かりやすく記載し、お客様への発信力を高めていきましょう!

 


 

以上が、イープラスにイベントを登録する際の4つのポイントになります。
これからイベント情報を登録する方はもちろん、既にチケットを発売中の皆さんも、一度、自分たちの登録内容の見直しなどをしてみてはいかがでしょうか?

 

さて、次回は公式サイトや公演チラシ等での、分かりやすいチケット案内方法についてご説明します。お楽しみに!

 

Pocket
LINEで送る

SNSでもあなたのイベントを成功に導くノウハウコンテンツを配信中!
ぜひフォローして最新情報をチェックしてください。