精算について|スタンダードプラン操作方法|e+イベント主催者向け チケット委託販売サービス
  • SNSでも情報発信中!!

操作方法 (スタンダードプラン)

精算について

最終公演終了後、チケット代金の精算を行います。
チケットの売上金額から、「販売手数料」「発券用紙代」などを相殺した金額を、ご指定の銀行口座にお振込みいたします。

最終公演終了後から約1週間ほどで、精算明細書をご登録住所へお送りいたしますので、 振込先口座情報・支払日・精算内訳・支払金額などはそちらでご確認ください。

公演日別のお振込日は下記をご確認ください。
>>公演日別お振込日一覧

公演が延期・中止になった場合は上記と異なりますのでご注意ください。

・延期時の精算タイミング
払い戻し終了日プラス+約1カ月後、または、振替公演日終了後+約3週間後、のどちらか遅い方のタイミングとなります。

・中止時の精算タイミング
払い戻し終了日プラス+約1カ月後に遅れます。
払い戻し期間の終了日+2週間の作業時間=興行の最終公演日として精算の手続きがスタートいたしますので、お振込やご請求はその手続き後となります。

※具体的なお日にちは払い戻し期間の終了日によって異なりますので後日お問合せください。

 

【参考】
支払日の目安は下記のようになります。

精算

・最終公演日が1~10日だった場合、お支払日は11日から8営業日後の22日になります。
・最終公演日が11~20日だった場合、お支払日は21日から8営業日後の31日(末日)になります。
・最終公演日が21~31日だった場合、お支払日は翌月1日から8営業日後の翌月12日になります。