万が一、お客様が事前にスマチケをもぎってしまった場合はどうすればいいですか?|よくある質問・FAQ|e+イベント主催者向け チケット委託販売サービス

よくある質問・FAQ

本ページはイベント主催者様向けのご案内ページです。
チケット購入者様のお問合せ窓口ではございません。

万が一、お客様が事前にスマチケをもぎってしまった場合はどうすればいいですか?

誤ってもぎられてしまうことを防ぐために、スマチケは【もぎり可能時間帯】を設けています。

<もぎり可能時間帯>
開場時間の【3時間前】から、開演時間の【12時間後】まで。
開場時間が未設定の場合は【開演時間の6時間前】を起点

そのため、お客様が事前に「誤もぎり」をしてしまう可能性は限りなく低いです。

ただし、万が一お客様が公演直前にもぎり操作をしてしまった場合、スマチケ券面上で「もぎられた時間」をご確認いただけますので、【「もぎられた時間」が開場時間の前であれば、誤操作として入場を許可する】といった判断をすることが可能です。

主催者様のご判断次第で、【どんな時間にもぎられたにせよ、「使用済み」になっているチケットは、紙チケット同様のオペレーションで、入場を断る。】という対応にされるケースもあるかと思いますが、スマチケに「救済策」があるところはスマチケのメリットのひとつとお考えいただければ幸いです。

解決しない場合は下記フォームよりお問合せください。

新規契約のご相談(ご契約前の主催者様)はこちら

※既にご利用中(ご契約済み)の方はWEBオープンシステムのお問合せフォームよりお問合せください。

※ご回答までに2~3営業日いただいております。